カテゴリ:楽園通信( 76 )


来月は、男性編です。
パラディソ代表 森山暎子(はーな)


[PR]
by studio-paradiso | 2017-11-01 12:12 | 楽園通信

雑誌ブルータスの記事発見。その昔ポルシェのハンドルを握り、24歳で事故死した「青春のシンボル」ジェームスディーン!!
そのヒーローがもし太ったらと画像編集された衝撃の写真! 前回7Kg減でリバウンドなしの実績を誇るパラディソダイエットコース広告には、もってこいの写真です(笑)。

パラディソ代表 森山暎子(はーな)

d0105509_16135329.jpg

d0105509_16141483.jpg

[PR]
by studio-paradiso | 2017-10-02 16:16 | 楽園通信

「かなり疲れていますよ、大丈夫ですか?」とボディマッサージで初めて心配されたのは、NY帰国して3日後のこと。でも心は満たされ、元気なので、「えっ?」という感じ。つまり、交感神経ガンガン=イケイケ状態に、実は体が悲鳴を上げていたってことに気付かされ、お盆休みは、のんびりとすごすことにしました。

まあ、それくらい、NYはエキサイティングで
楽しかったのですよ!  アスレジャースタ
イル(フィットネスウエアが街着)で、堂々と
闊歩する女性をチェック!! 私も女を磨かな
いと!と、張り切るばかりでなく、副交感神経
も留意しながら、お休みも大切にしたいと思い
ます。 夏バテご注意ください。 パラディソ代表 森山暎子(はーな)

d0105509_1123329.jpg

[PR]
by studio-paradiso | 2017-09-01 10:58 | 楽園通信

「立ってやります!」

1000人の観客を前に、座位か立位か
どちらでパラディソ体操をなさるかに
97才の紳士は「もちろん立って!!」
の即答に『ドキッ!』。
聴衆の前で、先生が転倒されるなんて
あってはならないと、講演をなさる所作や
姿勢を観察し、その場で運動メニューを作成。
お陰で、1キロ痩せました(笑)

彼の紳士こそ、先月105歳の天寿を全うされた
日野原先生。2008年前後に2回公開講座で
ご一緒し、楽屋でお話しを伺う機会に恵まれた
ことは一生の宝物です。

洒脱で、奥深く、広くお優しい心と行動力に感動しました。
心よりご冥福をお祈りします。

d0105509_1122396.jpg

[PR]
by studio-paradiso | 2017-08-01 11:05 | 楽園通信

運動継続は難しい!

「最近 お肌艶々!化粧品は何を使っているの?」
「かっこよく痩せてる~。やっぱり糖質制限?」
 
こういった会話が始まると、クラス中に刺激が加わり、変身モードにスイッチが入ります。

私もその一人。パワープレートが側にあるのに、人には勧めながら、時間がないと言い訳して、計画的自主トレをしていなかったことを反省。
たった週に1回の5分でも、受講者の変容ぶりに刺激を受け、先週よりやり始めました。そして、できるだけ徒歩通勤をスタート。
運動は、脳にも体にも心にも美容にもいいと大いに理解していてもこの始末。受講してくださる皆様のお蔭で、レッスン指導をさせていただき、辛うじて運動不足解消とハッピーを享受。プロの私でさえ自分の行動変容は至難の業です。

d0105509_13274024.jpg

[PR]
by studio-paradiso | 2017-07-03 13:21 | 楽園通信

「夢をあきらめない」

レッスンをお休みしてごめんなさい。この日は、99.9%あきらめていた音楽会に行きました。きっかけは、1985520日と私が記録した、小澤征爾氏の一冊。安いエアチケットを買っては渡米し勉強していた頃に、この本にどれだけ勇気をもらったことでしょう。小澤さんの病後の体は細く小さく、でも鋭い眼光、エネルギッシュかつ思いやりに満ちたすばらしい指揮でした。アルゲリッチはピアノを通して歌を歌っているようで、クラッシック音楽には明るくない私も感動でした。あの頃を思い出し、これからも夢をあきらめず進みたいと思います。パラディソ代表 森山暎子(はーな)

読売新聞511日朝刊より




[PR]
by studio-paradiso | 2017-06-01 18:57 | 楽園通信

永遠の乙女に

宮田さん(95才、パラディソ継続10年・写真右端)を筆頭の水曜日「パラディソ体操1」のクラスを始め、パラディソの75歳以上の乙女の皆様は、なぜに若々しくお元気なのか。

いろいろな事に興味をもたれ、ユーモアのセンス抜群であることが大きな理由だと思います。
ところで、先日の文化部で、食事で摂った大豆イソフラボンは、「エクオール」という女性ホルモンの働きを助ける要があって、功を奏するものですが、これを体内で作りだせる人は、日本人では2人に1人だと聞き、さっそくソイチェックをしました。
「いいわね~今の人たちは。私達が更年期の時にこんなお勉強ができていたら、もっと違って艶々よ~!」と乙女に言われました。
45~55才の更年期は、骨量が急降下。乙女を目指し、頑張らないと。

d0105509_17424837.jpg

[PR]
by studio-paradiso | 2017-05-01 17:29 | 楽園通信

答えは、なんと2740年です!(税金などを除く)。
以前、古典も新作も両方こなす鹿児島県出身の三遊亭歌之助師匠の
落語で聞いて大いに驚いたものです。
ところで、最近発表された「国民医療費」が、平成26年度は、
40兆8,071億円(前年度に比べ7,461億円、1.9%の増加)。
人口1人当たりでは32万1,100円(同6,400円、2.0%の増加)だそうです。

数字のイメージも変わりますよね
さて、時事問題や健康についての噺も多い師匠の落語にこんな話も。
最後まで生き残った人が、積立金の全額を受け取るといった、ある「講」
(貯蓄や融通のために相互扶助の団体)では、みんな元気でなかなか
あの世に行かない!と。大笑いです。
こういった話があふれる落語テープはプレゼントにおススメ。今は亡き苺
農家で寡黙だった義父も喜んでくれました。
95才を筆頭の「パラディソ体操1」は、今日もどのクラスより朗らかで洒脱です!

パラディソ代表 森山暎子(はーな)
[PR]
by studio-paradiso | 2017-04-03 13:41 | 楽園通信

雲一つない最高のお天気に恵まれ、上天草 維和島のオルレ(トレッキング)12キロを体験!
実は、1泊2日のヘルスツーリズムイベント参加者に前後のフィットネス指導という仕事。

パラディソフィットネスをしているとはいえ、
たったの週に3回、しかも、熟女達をお相手にしているため(笑)、運動強度はそこそこ。まずは、自分自身がクリアできるかが問題でした。

「オルレ」は韓国・済州島から始まったもので、済州島の方言で「通りから家に通じる狭い路地」という意味。ここは、認定コースで、青のリボンを目印に歩きます。
オルレの魅力は、海岸や山などを五感で味わい、自分のペースでゆっくりとコースを楽しむところにあるそうです。
天草四郎が生まれた小さな漁村を過ぎて、果樹園を横目にしながらゆっくりと高山の上に登っていくと、四方に開いた視野に、無数の島々が見え、絶景です。
その時の写真を紹介します。気持ちよさそうでしょ!


d0105509_17425117.jpg



日頃の成果か、バス中でのストレッチも良かったのか(自画自賛!)後日の筋肉痛も一切なしでクリア。
ところで、移動手段は、「姫バス」という素敵な乗り物でした。次回は皆様と一緒に姫バスで行くヘルスツーリズムをしたいなあと思いました。是非 ご一緒しましょ!

パラディソ代表 森山暎子(はーな)
[PR]
by studio-paradiso | 2017-03-01 17:43 | 楽園通信

暦通り、やはり大寒になるとぐっと寒さが身に沁みます。

さて、今月は久留米大学医学部神経精神医学講座の内村教授の講座で学んだことをお伝えします。

標記は、早朝に目が覚める、夜中に目が覚める、寝つきが悪い、熟睡感がない、
なかなか起きられない、日中眠くなるのいずれかに当てはまる人の割合。その中の5割が20代から30代。

不眠は肥満(日本人は睡眠が5時間を切るとなりやすい)や糖尿病等の生活習慣病

うつ病、認知症など、が発症しやすくなると

いうのはご存じかと思います。7~8時間が理想のようですが、不眠の対処を目的
とした寝酒(逆効果なので勧めない)をする人が多い事に驚きました。

避ける事は、寝る前のTVやスマホや強い照明。おすすめは、起床時の太陽の光・

朝食・運動・休日も平日と同じ時間(2時間延長位は良い)に起きるなどでした。薬も
最近はいいものが出ているので、悩まずドクターに相談ですね。

夕食後のソファーでのうつらうつらの睡眠()が原因で不眠に悩む主婦が多いことも
強調されていました。身に覚えのある方はこれだけで、お悩み解消かも!


パラディソ代表 森山暎子(はーな)
[PR]
by studio-paradiso | 2017-02-01 18:12 | 楽園通信