61年当たり年ワイン

年がばれてしまうが 私の生まれ年は ワイン通で
知らない人はいないといわれる当たり年。自分の
生まれ年の しかも当たり年のワインを飲めるというのは 
幸せ者だと言われる。

実は その61年をなんと今まで5本も頂いた!!
14日は 私たち夫婦の憧れのご夫婦のお誘い。
このご夫婦の結婚記念年が61年。しかも オーゾンヌ
というボルドーの力強いワイン。 2000年にパリの
マドレーヌ広場にあるワインショップからかかえてこられた
というありがたいワイン。私も年を経てもへこたれない
こんなワインのように生きたいものだ。

61年のワインといえば パリに住んでいた頃 よく通っていた
蚤の市で拾った!!アルザスのワイン。そののちもって帰り
成婚記念であけたのだが 全く期待していなかったのに
ダイナミックに華やかに味と香りが変わるものだった。

ただその場でワインを楽しむだけの私だが ワインに恵まれる
幸せに感謝しています。
d0105509_1512810.jpg
[PR]
by studio-paradiso | 2009-02-16 16:42

レッカー車と野村望東尼

なんと 昨年の12月で車検が切れていました。大変!!結局 
レッカー車で工場まで送ってもらいました。引越しやらなんやら
年末のばたばたですっかり忘れていました。

ということで 自宅からパラディソまで歩きました。野村望東尼の庵のある
山荘公園があります。高校生のときに この方の肖像画が
お茶室にありました。ここで 梅の香りにうっとり。
写真をぱちり。

野村望東尼は高杉晋作など幕末の志士たちを
かくまった女性です。ここのかやぶき屋根や 梅の老木の
管理費が大変で、教育委員会からの予算では不足とのこと。
募金活動をパラディソで行い 1万円ほど寄付をさせていただきました。

春は 風に乗ってやってきます。花の香り、春一番、黄砂も。

d0105509_18403062.jpg
[PR]
by studio-paradiso | 2009-02-12 18:20