さりげなく 「お忙しいですか?ブログ楽しみです。」と
言われる。「あっ・・・ありがとう。読んでくださって・・・」
変わらずこんな調子で、ごめんなさい。 

二男の夏休みはあと少し。今は塾の合宿中。
やっと課題が落ち着いた修士1年生の私の
夏休みは今から。(・・・といっても仕事はある)
村上春樹の1Q84にそろそろとりかかろうか。
なんとなく気が抜けたか、からだがだる~い。

4月からじっと机について授業を聞き、脳みそには
汗をかいたが、からだゆるみっぱなしでさあ大変!!
家でもエクササイズを始めた。
やっぱり気持ちイイ。とくにエアロビクックダンスエクササイズは
本当に効率的かつ効果的で、なにより楽しいとあらためて実感。
静と動のバランスもとれ、非常に理にかなっている。

さて 今日は急ぎご案内を。
私が学んでいる九州大学統合新領域学府
ユーザー感性学の入学説明会が、今月31日(月)
19時よりアクロス円形ホールにて行われる。
九州大学ユーザー感性学

1期生の私たち37人中40%が社会人。「感性とはなにか」にはじまり、
あいまいな知を学んでいる。 
8月に入って3日間ぶっ続けで受講した
丸野先生の「認知体験過程論」授業の中で
「未知なる世界を探求する人は、地図を持たない旅人である。」という
湯川秀樹氏の言葉が引用されていた。
まさしく 「思い込み」「思いつき」「妥協」に対する自分への投げかけをしつつ、
新たな知を模索していきながら、自分の専門分野を究めて行きたい。
ご興味がある方は、是非ご参加を。

ちなみに「情報価値編集論」という授業で、池田美奈子先生と田北雅裕先生
の監修の下、学生16人で作成したパンフレットの13ぺ―ジに、私の写真と文が掲載されて
います(きゃっ)。よかったらご覧ください。
九州大学ユーザー感性学パンフレット
[PR]
by studio-paradiso | 2009-08-28 16:38