<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お味噌づくり

d0105509_8522440.jpg

第2回 パラディソ文化祭はいよいよ明日30日です。
台風の影響もあり雨マークですが・・(奄美へのこれ以上の被害がないことを祈って)
今年は「からだと話そう」。九州大学特任教授目黒先生の本の展示やトークライブ、
博愛会濱田先生の乳癌の話、パラディソ体操体験コーナー、五感で味わうハーブティー、
苔玉つくり、草木染め、親子のボードゲームなどなど・・・。

その第一弾として、28日(木)13時からスタジオで恒例お味噌づくりをしました。
いつもの坂田さんの指導のもと、椛島こうじを使った手作り味噌を作ります。
みなさんでわいわい言いながら楽しいひと時。これから寒い冬を越すこの時期
だと出来上がりは3月かな?「手前味噌ですが・・」と自慢気に周りの人に
プレゼントしてしまって、家の分が少なくなってしまいます。

年に2回はしたい味噌づくり。1時間足らずでできて、あとは置くだけで簡単、簡単!
次回 あなたも参加してみませんか?
[PR]
by studio-paradiso | 2010-10-29 08:52 | 日記

朝活

とっても寒い一日でした。

NKHの番組が大好きな私は、近々ある没後30年特集
のスティーブマックイーンの予告にほれぼれ。
タートルネックのセーターやベージュのステンカラーの
コートを何気なく着こなすその姿は今でも新鮮。
おもわず今日は黒のタートルのセーター、グレーのスカート、
紺のペンシルストライプのブレザーを着用し、
年に2回ある パラディソインストラクターのオーディションに
臨みました。
受験予定の、頑張り屋のロシア人で養成コース卒業生は、
母国でのお母さまの訃報で急遽帰国。胸が痛みます。

さて 30日土曜日の文化祭.
みなさまに遊びに来ていただければうれしいです。
昨年は200名近くの人々に集ってくださいました。
のんびり語らうことができ 開催して良かったと思いました。

d0105509_2221667.jpg


これは、10月20日(水)に福岡テンジン大学We love天神協議会との共催での、朝キャンパス授業の講師として招かれたときのストレッチの風景。九州大学大学院 統合新領域学府 ユーザー感性学講師 田北先生よりご提供の写真です。
 
昼のよかじばも魅力的ですが、朝も格別。自分とは自然の分身であるという
野口三千三先生の言葉が感じられる授業でした。
[PR]
by studio-paradiso | 2010-10-26 23:12 | 日記

シール貼ってください!

d0105509_2213468.jpg

10分ランチフィットネスのアンケートは、参加者と非参加者に
ご協力をお願いしています。非参加者には、通りすがりの方や
見学者の方に、市役所の職員、大学院の同級生、パラディソスタッフ、インストラクター、
養成コース生が聞き取り調査をしてくれました。

そのアンケートの中に、「連帯感を感じている」との言葉に
思わずガッツポーズをとりました(笑)
ここに、グループエクササイズの楽しさがあるのです。

エアロビックダンスが日本に80年代に入ってきて30年を超えました。
一世を風靡したエアロビックダンスは、今やスポーツクラブのプログラムの中から、
減少の一途をたどっています。世の中は、生活習慣病の予防や治療として、
エアロビクス(有酸素運動)の必要性が声高になっているにもかかわらずです。
これに関しては、スポーツクラブ経営者やインストラクター自身が反省すべき点が
多くあります。エアロビクスの本来の定義を理解しないまま、流行に流され、
一部のエアロビックダンスフリークのわがままを許した結果、新規顧客を
増やすチャンスを失くしてきたのです。

そもそもエアロビクスとは、ある程度息の弾む状態で10分以上継続できる運動の総称です。
ウォーキングや自転車やテニス、阿波踊りなども、さっくりといえばこの仲間になります。
1967年米国の軍医 ケネス・H・クーパーが名づけた造語です。私は、大学生の時に
エアロビックダンスの仕事をするかどうか考えているときに クーパー博士の本に出会い、
運動の必要とされる時代が必ずくるという直感だけをたよりにここまで来ました。

さて このアンケートに、ラジオ体操のように参加カードがあったらいいという
声も印象深く残りました。
さっそく、福岡市市民局文化・スポーツ振興課の倉員さんが作ってくださいました。
市役所「よかしば」では、これを下げて 嬉々としてシールををもらう方々を見て、
子どもの頃の純粋なよろこびの経験は大きいな、とあらためて思いました。
これも 新たな仲間づくり、やんわりとした連帯感、ひとりじゃないんだな、という
ほんのりあったかい安心感だと思います。 
[PR]
by studio-paradiso | 2010-10-20 23:07 | 日記

素敵な男性へ。

d0105509_942523.jpg

天神のど真ん中、福銀の中庭、佐藤忠良をはじめとする多くの彫刻に囲まれた、
10分ランチフィットネスの写真です。

「最近は女性が元気」と言われて久しくなりますが、10分ランチフィットネスを
通して、頼もしい、素敵な男性が多く存在していることを発見しうれしくなりました。
男性が 堂々と前に来てくださって、体操が始まります。潔くて、私も張り切ってしまい
ます。階下をのぞきながら ビル内で体操に参加の方もいらっしゃいました。

アンケートによると 参加者も非参加者も健康づくりのきっかけになったとの
多くの声をいただき、啓発も含めたこの活動の意義はあったと思います。
また、「応援しています」「頑張ってください」「大学院の研究というのがおもしろい」
など、あえてご記入してくださった一言一言に励まされます。

昨日は、初めて山下達郎のコンサートに行きました。35周年アニバーサリー。
2日間満席、立ち見も多く。
アメリカに憧れていた大学生のころよく聴いたものです。今でも続く、時に毒舌の
ラジオから、斜に構えた感じのライブだと想像していたら、なんのなんの。
サービス精神旺盛!!3時間半熱唱。
ナインティナインの岡村くんとサザンの桑田さんの応援と題した歌や、
シュガーベイブ時代のオリジナルほか、懐かしい楽曲が盛りだくさん。
毎回歌うことになったという「Let‘s dance baby」の
観客の、歌に合わせてならすクラッカーにもびっくり。
アカペラは 一人ハモネプで(達郎自身の声を多重録音)!
57歳の達郎のファンは40~50代の男性が圧倒的!会社帰りの白いシャツが目立つ。
頑張って生き抜こう!とのメッセージも。

私も様々なメッセージをこめて、今日は市役所よかしばの10分ランチフィットネスに
出かけます。
[PR]
by studio-paradiso | 2010-10-13 10:22 | 日記

取材

d0105509_22291725.jpg

10月~12月は病気になれない。仕事はもちろんのこと、遊びごとも目白押し。
さらに、1日は時間に制約されずのんびりする日を作りたい。
一応 妻・母という役割は外せない。

毎年このころ 大分に日帰り出張が2回入る。大分県教職員対象のライフプランセミナー。
今回の写真は、別府山の手にある豊泉荘でいつも出迎えてくれるのは、
大分出身で「東洋のロダン」といわれた彫刻家朝倉文夫の娘 朝倉響子の作品。

さて、10月10日はその昔「体育の日」であった。東京オリンピック開会式であったことから、
そうなったらしい。1990年に福岡とびうめ国体の開会式集団演技の振り付けをし、踊ったときの
ことを思い出す。体育の日は、統計的にも「晴れ」の日が多いらしい。
1年半前に引っ越しをしてからというもの、10日は、近くの神社の秋の大祭にいくのが
慣わしとなった。いつも秋の空高く、気持ちのいい日である。

さて 10分ランチフィットネスも3回が終わった。12日は福岡銀行中庭、13日市役所「よかしば」
15日イムズ、18日ライオン広場と続く。その後 12月まで毎週水曜日によかしばでさせていただく。少しでも多くの人が、ちょっとした運動の心地良さを味わい、リフレッシュしてもらえたら。
とにかく 私の目的は、運動を通して、からだと話をする人を増やすこと。さらに それを
きっかけに自分の夢や希望につなげるひとが増えること。これが 私の考える健康づくり。
あっ そういえば、12日朝9時ごろ Love FMの番組で10分くらいお話をすることとなった。よかったらお聞きください。

私がスタジオをオープンさせてころは、ちょうどバブルという景気のいい時代っだようで、
(そのころは事業を始めたばかりで残念ながら実感せず・・・)取材の嵐だった。
資金力のない私は、取材を通してPRができることでありがたい気持ちはいっぱいだったが、
一部のマスコミの品のなさに呆れることが少なくはなかった。そのうち、私の真意が
伝わる可能性がきわめて低いと判断した場合は、お断りすることが増えてきた。
とんがりとがった若気の至りということもあったかもしれない。でも それは今でも変わらない。
[PR]
by studio-paradiso | 2010-10-10 23:56 | 日記

はちみつ

これまで3回、10分ランチフィットネスをさせていただきました。
大丸パサージュ19人、ピエトロビル30人、市役所前よかしば50人と
増えています。
意外だったのが、若い男性会社員の参加が多いこと。
ほんとうに楽しそうで、私が、その反応に元気になっています。

その場所を提供している企業の方のお声かけや、
パラディソ会員の応援で、「さくら」の存在があり、
通りすがりの方も「赤信号みんなでわたれば怖くない!」の
のりで、ついつい参加して下さってます。

アンケートは参加者と非参加者の2タイプにとり、その声を
今後に生かしていきます。
アンケート調査員として、ユーザー感性学の大学院同級生や
パラディソインストラクターが大活躍で、今回の試みは
本当にこれまでのつながりがあったからこそできていることなんだと、
ありがたく思っています。

また、今回のプロジェクトではパラダイムシフトがおこっているという実感。
どんなちっぽけな存在でも、多くの人にそのメッセージが伝わりやすい
時代になったということ。世の中を動かすことができる。
だからこそ、情熱をもち、誠実に考え行動し、
目的を明確にして、伝わる技術を身につけることが大切だと思う。
利権を振りかざし、大きな顔をしている人はご用心。

自分の好きなことしかやりたくない私は、年をとるごとに楽になっている気さえする。
あのころに戻ってやり直したいなんて、とんでもない。嫌いな勉強はしたくないし、
マラソン大会なんてもってのほか。
今は、ちょっぴり苦い経験を味わった大人だから、好きなことをするために、
やるべきことはやろうと思う。ただそれだけ。

d0105509_0331340.jpg


明朝5時半に家を出て、別府に出張。
最近の私の元気はこのはちみつのおかげかも。
パンにチーズとこのはちみつをのせトースト、そしてワイン。
みなさま お試しあれ。 薬院のスリービーポッターズに売っています。
[PR]
by studio-paradiso | 2010-10-08 00:34 | 日記

やや薄手の紫色の長袖トレーナーを着ました。
ずーっと前、ふた昔前!パリではじめて買ったエルメスのスカーフを
巻きたくなりました。図柄はジビエです。これは身につけると、
豊潤な秋の訪れを考えただけでうっとりとしてしまいます。

さて 9月から12月までのパラディソは大忙しです。
年末のゴールに向けて、本領発揮!力の限り走りぬく、と
いっては大袈裟でしょうか。

10月9日卒業式を迎える26期生6人。とても楽しみなメンバー。
卒業レッスンも大盛況で、そのチームワークとそれぞれの努力の
成果です。

10月30日(土)にある第2回パラディソ文化祭の準備に入りました。
今年は「身体と話そう」がテーマ。
イムズのB2F プラザで9/22(水) ~ 10/18(月) 「本と、読書と、恋愛と。展」の
総合プロデュ―サーであり、パラディソ会員の目黒先生もご参加してくださいます。
目黒先生は 九州大学大学院ユーザー感性学の特任教授であり、今日は
授業に江國香織さんが。楽しみです。

10月20日(水)は福岡テンジン大学の天神朝キャンパスで「身体と対話してみよう」で一緒にからだをのばします。
是非 福岡テンジン大学に入学(無料)しご参加ください。

そして最後に10分ランチフィットネス
10月1日に大丸パサージュ広場でさせていただきました。

d0105509_1063742.jpg

応援にきていただければ うれしい限りです。
今日はピエトロビル前。明日は 市役所前よかしば。
福岡市の健康づくりの取り組みの一環です。一人では、また1つの会社ではできないこと。小さい力も助け合えば
こういったこともできるんだと、しみじみと。この経験を未来につなげたいと考えています。

また 10月7日(木)18時10分NHK総合「なっとく福岡」18時10分~に
少しだけ紹介されます。よろしかったらご覧ください。

今日はお知らせばかりでした。10月はこれまで考えてきたこと、準備してきたことを
表現し実行する月です。
[PR]
by studio-paradiso | 2010-10-05 10:15 | 日記