オーガニックで繊細な音の深い聴取(Deep Listening)、
いわゆる「クワイエット・ミュージック」ブームが日本で起こりつつある。
アルゼンチンのピアニスト/シンガー・ソングライター、である彼の新作。
福岡での初コンサートすばらしかったです!
d0105509_9513936.jpg

[PR]
by studio-paradiso | 2012-06-16 09:51 | はーなのお気に入り

30年前、エアロビックダンスを生涯の仕事にすることを決めたのは、
ケネス・H・クーパー氏(エアロビクス理論の産みの親)の本でした。
その彼に影響を受けたこの著作を読み、エアロビックダンスを続けてきてよかったな、
と思っています。
この本は、今の私に勇気を与えてくれた1冊です。
冒頭の哲学者プラトンの言葉を引用してみましょう。

人生において成功するためには、神はふたつの手段を与えた。
教育と運動である。しかし、前者によって魂を鍛え、後者によって体を鍛えよ、
ということではない。
その両方で、魂と体の両方を鍛えよ、というのが、神の教えだ。
このふたつの手段によって、人は完璧な存在となる。

米国学生の体力と学業と経済力の相関性をはじめに、ストレス、集中力、認知症、
ホルモン変化、依存症、学習について、脳と運動の関係性が書かれています。
更年期まっただ中でありながら、さらに毎日の体を動かす量が激減した今をわかっていても、
ついつい車に乗るなどで、日常での運動を実行していない私は、猛反省。
パラディソ会員の先輩諸氏に頭が下がる一方です。

時間をうまく使う工夫が必要ですね。結局、時間管理ができているかという事になります。
さくさくと切り替えができるかどうかでしょう。この能力も運動が要とのこと。
結局、つべこべ言わず、即、行動!からだを動かせってことなのですね。         
[PR]
by studio-paradiso | 2012-06-16 09:49 | 楽園通信