養生訓

黒田藩に仕えた学者の83歳の著作。
幸福を人生の終わりの部分に持っていく考え方の中に、
精神は体の主人であるという気構え。「丹田」もでてきます。
何かしら気づきになるかもしれません。

【養生訓】
貝原益軒著 松田道雄訳 中央文庫
d0105509_14114520.jpg

[PR]
by studio-paradiso | 2015-05-15 14:12 | はーなのお気に入り

高野山は、弘法大師が開いた真言密教の聖地。
今月2日から5月21日までの高野山開創1200年記念行事があり、
誘われるままにフェリーに乗って行ってきました!

弘法大師は、ひらがなの開発者、三筆に数えられた能書家であり、
教育や社会事業等の足跡は現代に大きな影響を及ぼしており、
歴史好きの私としては、尊敬をする一人です。

ところで、1990年以降、「観光」を通して宗教に接する人が
増えていると言われていますが、オウム真理教のような
反社会的宗教が広がりつつあると言われる現在、
「観光」によって地域活性など新たな意味づけでこういったブームは、
ある意味伝統宗教が果たす役割は大きいと考えています。

実家は仏教徒であるにもかかわらず、パリの「アメリカンチャーチ」で挙式をするとは、
どうみても信仰にいい加減な私ですが、毎朝、朝日に柏手、祖先に感謝、
なんらか信じるものに、手を合わせています。
[PR]
by studio-paradiso | 2015-05-01 14:01 | 楽園通信