高齢者って何歳から?

日本老年学会によると、65歳以上の高齢者の身体、
知的機能は、10~20年前に比べて、5~10歳は
若返っていると想定されると評価。
「高齢者が就労やボランティア活動などに参加できる
社会を創ることが今後の超高齢社会を活力あるものに
するには大切だ」と新聞1面に掲載されました。

 歩行速度は11歳若返り、知能検査は10歳
若返っているそうですよ!!
病気にかかる割合については、脳卒中、心筋梗塞、
骨粗しょう症で大きく減っており、この他にもアルツ
ハイマー病を除く、ほぼ全ての病気で低下傾向。
要介護認定率もほぼ全ての年代で低下したそうで、
東京大学秋下教授は、定期的な運動など生活習慣が
改善したのが原因ではないかとのことです。
(読売新聞6月13日朝刊抜粋)

何歳から高齢者と呼ぶのか、という議論は、ここ最近
よく耳にします。個人差は大きいものの、そろそろ
定義づけが変わる可能性はあります。
そういえば、「65歳以上が前期高齢者、75才からが
後期高齢者なら、86歳の私は、末期高齢者だねぇ」と、
酒脱な会員N氏がニヤリ。
[PR]
by studio-paradiso | 2015-07-24 12:19 | 楽園通信