先日、マンションのエレベーターに防犯カメラ設置の可否についてアンケートが回ってきた。

時期を同じくして、ある研修会で、校区内の公道に設置するかどうかの会議でファシリテーター(進行役)を受けた場合、どのようなプログラムをデザインするかという課題提出をサポートするという立場を経験し、この課題についてさらに考える事となった。

 考えるほどに、平和ボケしている自分と対峙することとなった。

 ・カメラに収まった映像管理者も必要だなあ~悪用されないよな~
・大阪の殺人事件で中1男女が防犯カメラに午前5時ごろウロウロする映像に愕然。

会員Aさんの、警察官が自宅訪問で振込詐欺にあったことはないか?等いろいろ聞かれたとの話に、警察官が1人で来るのは怪しいだのなんだのそれから話題沸騰。

だれも何も信じられなくなるのって悲しいものがありますが、まずは、社会状況を知り、自分や大切な人の安全を守るための知識を習得すること、環境づくりは大事だと実感しました。
まさかのさか(坂)を転げ落ちないように。そして、イザという時に逃げ足を早くするために、パラディソでフィットネスをお忘れなく!

パラディソ代表 森山暎子(はーな)
[PR]
by studio-paradiso | 2015-10-01 14:58