2010年 06月 10日 ( 1 )

ジュリー再び♪

29歳のとき半年パリに在住。そのときからの友達さくままきこは、0044Parisの代表。東京デザイナーズブランド「ラ ブレア」の元ファッションデザイナーでイカス彼女。
なんとこの2年前にジュリーにはまり追っかけとなり(しかもパリから)、6月4日の大分コンサートに一緒に行こうと誘う・・・「仕方ない、誕生日だもんなぁ~。お祝いだ!!」ということで、ドキドキの修士論文の中間発表を終えた私は、その足で空港へお迎え。今回ジュリーwithワイルドワンズという特別なコンサート。リーダーの加瀬邦彦氏が過去ジュリーに作った楽曲とワイルドワンズのこれまでの曲と今度のコラボしたアルバムの曲。ということで あのジュリーがバックコーラスまでしてしまう。とっても仲がいいのか、ほんわかあったかく、ほのぼのとしたコンサートだった。(ところで、ワイルドワンズのメンバー、鳥塚しげきさんは、私が大好きだったイギリスの人形ドラマ「サンダーバード」にでてくるぺネロープの執事兼運転手のアロイシャス・パーカーに似ているのよね。)座席はなんと6列目。以前 ブログで書いたように,特別にファンでない私も、この近さになると感動してしまって、立ち上がり 大きな声で歌って踊って、それはそれは楽しかった。
「TOKIO」「許されない愛」などなど、子ども時代のtv「8時だよ!全員集合」なんかで知らず知らず歌詞を覚えていたみたい。ジュリーは いい感じで力が抜けていて、時間がたつほど、声もよくなる。本当に素敵な声だ。

翌日は 骨董屋さんや、明礬温泉、湯布院(久しぶりに 天井桟敷で「モン ユフ」を食す。これはおすすめのデザート!)と。修論発表の準備で明け方まで起きていたのに、この元気は、コンサートのお陰かも。歌って、踊って、楽しむことって、本当にステキ!
6列目を体験すると、失神するひとのファンの気持ちもわかるな。なんだか 自分を見つめ 自分のために歌ってくれているような錯覚に陥ることもある。

そのあと、さくままきこは 一人で熊本のコンサートにも行き、そして なんと飛行機でジュリーたちとほんのそばで一緒だったようで、i-Phoneから実況中継してくれた。よかった、よかった♥
[PR]
by studio-paradiso | 2010-06-10 23:53 | 日記