韓国に行きました。チェ・ソンホという画家のアトリエが宿泊先です。NYの大学で初めて日本文化を学んで以来その虜となった親日家です。

 アトリエは、景福宮(キョンボックン)という朝鮮時代(13921910)の宮殿や、国立現代美術館、大統領官邸(毎日デモがあっている)の近くにあり、100年以上経った家を改装した風情がありつつ、機能的で居心地がよかったです。


ソウルから車で1時間足らずのイムジン河の向こうは、北朝鮮。こんなに近いのかと、実際に行ってみると言葉になりません。

李朝の家具や歴代の陶磁器などは美しく(サムソンが作ったリウム美術館は私の大好きな美術館でおすすめです!)特に、古い土器は日本の文化を身近に感じます。美術館ショップの女子大生は、お母さんが日本語を学んでいるとにこやかに笑顔で話しかけてくれました。

また、車中から、都会のビルが立ち並ぶところに立った、慰安婦の像も見えましたが、今回の旅は、人や文化を通して韓国が身近なものになりました。

パラディソ代表 森山暎子(はーな)

d0105509_14504037.jpg















鰻に生姜をのせて食べて美味!



[PR]
# by studio-paradiso | 2018-09-03 14:44 | 楽園通信

 とんでもない暑さで、体が悲鳴を上げています。涼しいスタジオでしっかり体を動かせるからいいわ!と仰ってくださいますが、ここまでの往復が大変!くれぐれもご自愛ください。

さて、金曜日1115分のクラスが、標記のクラスとなり、会員の皆様が、9月より受講することができなくなります。

要支援1・2の方々が、1割負担で、週に1回のパラディソ体操を受けられます。

大変ご迷惑をおかけしますが、

ご理解ご協力を、又、お近くに対象者がおられましたら、ご紹介をよろしくお願いいたします。

8月はイケメン実習生がイタリアと福大から参ります。どうぞお楽しみに。


パラディソ代表 

森山暎子はーな


[PR]
# by studio-paradiso | 2018-08-03 19:48 | 楽園通信

6月文化部での段ボールコンポストのお話しは深かかった!

Q1・生ごみを減らして社会貢献したい、でも、うちには、ベランダもないし、できた堆肥はどうしよう?

A1.できた堆肥は回収に行きます。そして次に使う基材や、おいしい野菜に交換しますよ。


Q2.虫や臭いは大丈夫?

A2.虫よけカバーもあります。臭いも出ないので大丈夫!

心も体もすっきりと感じる、自然のサイクルに生きる循環生活。「たまにはいいことやってるな!」と自分を褒めるのもまた嬉しい。


パラディソ代表 

森山暎子はーな



[PR]
# by studio-paradiso | 2018-07-02 19:43 | 楽園通信

青い空を眺めながら

「ヒデキ~!」と叫びながら、ステージ前に走り寄ったのは、4年前の歌謡ショー@福岡市民会館でした。

いつもクールな私が!?

ヒデキ還暦コンサート準備中で、思うように動かぬ体、涙をいっぱいためて歌う姿に、どれだけの元気と勇気をもらったことでしょう。その時買ったCDを車中でかけ

「ブルースカイブルー」を歌っていた日に訃報を。

そして、ニコニコペース®スロージョギング®の田中宏暁先生(パラディソ30周年パーティ会長)も、今は空の上。ご冥福をお祈りするとともに、感謝の気持ちを、会員様はじめ関わる方々と社会にお返ししていきます。

パラディソ代表 

森山暎子はーな


[PR]
# by studio-paradiso | 2018-06-05 11:32 | 楽園通信

最近の楽しみは・・・

自分の性格は、面倒くさがりやで、浪費型と思っているせいか、その反省からでしょう、時としてマメにコツコツと節約を行う行動に出て、自己満足することがあります。

その一つが、2月からスタートさせた段ボールコンポスト。


毎朝 生ごみを段ボールの基材に入れかき回し、生ごみを肥料に変えるもので、楽しみになっています。

状態に応じて、いい肥やしになるように、食事のメニューを考えるという始末。(ごみは増やしませんよ)

6月には、福岡から世界にこの方法を広げる先生を文化部で招きます。パラディソ庭は農園になる?


[PR]
# by studio-paradiso | 2018-05-01 14:49 | 楽園通信