人気ブログランキング |

カテゴリ:楽園通信( 108 )

「肌色って?」

 ばんそうこうの色は?と聞かれると、みなさんは何と答えますか?「肌色」と多くの人が答えます。


 先日、新聞記事ではっとしました。米国「ジョンソン・エンド・ジョンソン」のブランド「バンドエイド」は、この6月に薄い茶色や濃い茶色など色の違う5種類のばんそうこうを発表。2005年に売り出したときは、注目を集めず(それも驚き!)販売中止でだったのが、ミネアポリスのフロイドさんに端を発した人権問題で、今回は販売となるようです。


クレヨンの「ぺんてる」は、1998年から「はだいろ」をやめ「ペール(薄い)オレンジ」と英語名に統一。


 これまで当たり前に使ってきた言葉を、よく考えてみる必要があるな、と感じています。


 196の国々が、多くの歴史や文化をもってこの星に住んでいます。


 そのひとらしく健康で幸せでいる生態系を造り広げていきたいパラディソです。


パラディソ代表 森山暎子(はーな)


by studio-paradiso | 2020-08-06 11:52 | 楽園通信

不覚にも涙がこぼれ落ちそうでした。


再開後初めて、担当する水曜日「パラディソ体操2」のクラス。音楽に合わせての有酸素パートが始まり一緒に動き始めた途端の出来事でした。


パラディソでの時空を、大切に思ってくださる会員様のおかげで、ここに集まる人々へのお互いの心遣いが、WITHコロナでのレッスンを朗らかなものへとしてくださっていることに、心から感謝を申し上げます。

ところで、6月は会員様の99%が復帰をなさいましたが、久しぶりのレッスンの感想を聞くと、「筋肉痛になった」「その日はお昼寝をした(;’’)」「気分晴れ晴れ!」「うれしい!」などなど。


2波が来ないことを祈りつつ、皆様の夢を叶える健康づくり支援を継続して参ります。


パラディソ代表 森山暎子(はーな)


by studio-paradiso | 2020-07-01 16:36 | 楽園通信

「6月1日開講!」

 みなさま、自粛生活、本当にお疲れさまでした。緊急事態宣言が解除となりましたが、気を緩めることなく、withコロナ生活を、パラディソもしっかり継続したいと思います。

ところで、ジョギング時のマスク着用による体の負担について、NHKで筑波大学久野教授が「ニコニコペース®だったら心配ない」とコメント。パラディソの有酸素運動は、ニコニコペース®なので大丈夫かと思いますが、どうぞ、ご無理なくご参加ください。

体調把握や消毒やエチケット等、ご理解とご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、5月スタートのオンラインレッスン。実は、意外に!!人気です。好きな時間にでき、ちょこっとできるのが魅力ですね。

いろいろ考えたら、不安になる日々ですが、皆同じ気持ち。どうせだったら美しい花を愛で、美味しいものをいただき、朗らかに前に歩いていきたいと思います。共に踏ん張りましょう!


パラディソ代表 森山暎子(はーな)



by studio-paradiso | 2020-06-01 19:11 | 楽園通信

毎年2月第4週の日曜日に、パラディソライセンスを持つ指導者30人を対象に
更新研修会を1日かけて行います。
どんな勉強をするのか、今回はそれを紹介しましょう。

今年は、税理士による税金の勉強会を実施。
確定申告や、配偶者との扶養控除の具体例を出しての話や
2023年から始まるインボイス制度について学びました。

3分間のプレゼンタイムは、各自近況報告と、この1年に学んだことをシェアするもの。
おすすめの本や実技プログラム、更には、今年は、
浮世絵の紹介や食べ物の廃棄処分減量について調べたことなど多種多様。

さらに、1年を振り返りつつ、今年の目標設定を行います。
こうやって、バージョンアップを図り、みなさまに楽しいレッスンをお届けしています。


パラディソ代表 森山暎子(はーな)

「更新研修会で学ぶことは」 _d0105509_17513376.jpg



















福岡フィットネススタディオ パラディソ PARADISO

~福岡 平尾にある健康づくりの
スローフィットネススタジオ
しっかり学んだインストラクター
養成コース出身のプロが楽しく教えます~











by studio-paradiso | 2020-03-01 08:00 | 楽園通信

 年初に、カンボジア シェリムアップの遺跡を巡る旅に、
カリスマ研究者に誘われ夫と行きました。

 前を向いてひたむきに生きるパワーに圧倒されました。
確認した信号機は1機のみ。
そういう状況で、バイク5人乗りで運転するお母さんの逞しさ、
きらきらと輝く瞳でお母さんの仕事を傍らで手伝う小さい子どもたち。
忘れかけていた感情がよみがえりました。


「平均年齢25,6歳の国へ」_d0105509_17245594.jpg
















 遺跡巡りで毎日15,000歩!
ピラミッドの石段をひたすら登る。
若干高所恐怖症気味の私も、弱点克服と意を確かに頑張りました。
その甲斐あって、やはり見える景色は違いました。

 私にとって旅することは、生きる力。
五感が刺激され、日頃の生活に新しい息吹が芽生え張り合いが出てきます。
旅を楽しめるようなからだと心を整えることを目的に、
運動や食事やメンタルケアをしたいと思います。 


パラディソ代表 森山暎子(はーな)

福岡フィットネススタディオ パラディソ PARADISO


~福岡 平尾にある健康づくりの
スローフィットネススタジオ
しっかり学んだインストラクター
養成コース出身のプロが楽しく教えます~






by studio-paradiso | 2020-02-01 08:00 | 楽園通信

令和二年二〇二〇年は、なんといっても東京オリンピックの開幕が目玉ですね。
昨年は、ラグビーで盛り上がり、さらに今年もスポーツの話題で持ちきりになりそうです。

さて、今年のテーマは、「整える」にしました。
パラディソは、フィットネスを通して、心・からだ・精神性のバランスを考え
実行する健康人を増やすことで、社会貢献をしたいと活動しています。
心やからだのバランスが崩れた時も、在りたい自分の姿や、
誰かのために役に立ちたい自分をイメージしながら、
ユーモアを大切に生活のリズムを整えたいものです。

今年は、皆様とどんなことを語り合うのでしょうか。楽しみですね。
どうぞ、皆様にとって佳い年でありますようにお祈りします

パラディソ代表森山暎子(はーな)


福岡フィットネススタディオ パラディソ PARADISO




by studio-paradiso | 2020-01-01 08:00 | 楽園通信

年末のご挨拶

 祝賀パレードの様子をご覧になりましたか?
率直に、日本に生まれてきてよかったなあと誇りを感じました。
多様な文化や風習を受け入れ育まれた日本で今後どう生きていくのかを、
先人の知恵と精神性を学び考え行動したいなと強く思いました。

 ところで、パラディソは、「丹田・立腰」の姿勢づくりと
「ニコニコペース®」をテーマにしたフィットネスプログラムを推進しています。
美しい日常所作、姿勢、体の使い方が身につくことで、
朗らかにウエルエイジングができると考えています。

 本年も運営にあたりご協力をいただきありがとうございました。
いよいよ師走です。皆様どうぞお楽しみを、そしてご自愛ください。

パラディソ代表森山暎子(はーな)







by studio-paradiso | 2019-12-12 17:50 | 楽園通信

 平日の朝7時15分からBSテレビ「おしん」を興味深く観ています。自然災害や人災を乗り越え、人とつながり、多くの知恵と精神力でたくましく生きる姿に感動のまさに昭和世代です。

 ところで、日本の人口は2005年時点の総人口1億2,777万人をピークに長期の人口減少過程に入り、2030年には1億1,552万人、2055年には2005年の70%にまで減少されると推計されています。そこへ65歳以上の人口の割合は、20.2%から2055年には、40.5%(2.5人に1人)。この推測をどう捉え、どう楽しんで生きていくかを考えたい。

 「おしん」は、その時代を読み、未来を見据え、果敢にチャレンジしていきます。令和版「おしん」だったら、どう生きるだろうか。

 自分はどう生きたいのか、如何に在りたいのか、令和元年も残すところ2ヶ月です。


パラディソ代表森山暎子(はーな)



by studio-paradiso | 2019-11-02 10:18 | 楽園通信

加齢による嗅覚低下

美味しいものをいただくときは、う~ん!と鼻からいい香りを全身に吸い込み、至福のひとときを味わいます。

この嗅覚は、50歳を超えると低下するとのことです。

自分の嗅覚が大丈夫かどうかは、5種類のにおいを順にかぐ検査など公的医療保険の対象として検査できるようです。

ガス漏れに気づかなくなったら命にかかわりますね。
どうやったら予防ができるのでしょうか?

鼻の奥の粘膜の細胞は常に入れ替わっているため、においの刺激がないと細胞が未熟なまま死んでしまい、脳に情報が伝わらないため、食べる前のにおいや流す前のトイレなど、どんなにおいだったか記憶をたどりながら意識してかぐといいようです。秋の香りをしっかり楽しみたいですね。

パラディソ代表 森山暎子(はーな)




by studio-paradiso | 2019-10-01 09:00 | 楽園通信

地球規模で主要な死亡原因である非伝染性疾患発症の引き金になっているのは、身体活動量の減少であると書かれているのが、ガイドライン作成委員会レポートの前文です。

 日常で体を動かさなくなった(身体活動量の低下)のが問題と言っています。

10分間以下の短い身体活動も継続すれば健康改善に有効

◆1日の歩数はからだを動かす程度

を判断する有効な指標である

◆身体活動は、

・膝・股関節症の人に良い影響を与える

・妊娠中・出産後の女性の健康保持に良い

 ・癌を予防し罹患後の生存率を高める

等、公益社団法人 日本フットネス協会「HEALTH NETWORK8月号の宮下充正教授の特別寄稿より引用しました。週に1回~2回のパラディソで、姿勢のチェックや、やる気スイッチは「はなまる」です。


パラディソ代表 森山暎子(はーな)



by studio-paradiso | 2019-09-01 13:53 | 楽園通信