カテゴリ:楽園通信( 89 )

高齢者って何歳から?

日本老年学会によると、65歳以上の高齢者の身体、
知的機能は、10~20年前に比べて、5~10歳は
若返っていると想定されると評価。
「高齢者が就労やボランティア活動などに参加できる
社会を創ることが今後の超高齢社会を活力あるものに
するには大切だ」と新聞1面に掲載されました。

 歩行速度は11歳若返り、知能検査は10歳
若返っているそうですよ!!
病気にかかる割合については、脳卒中、心筋梗塞、
骨粗しょう症で大きく減っており、この他にもアルツ
ハイマー病を除く、ほぼ全ての病気で低下傾向。
要介護認定率もほぼ全ての年代で低下したそうで、
東京大学秋下教授は、定期的な運動など生活習慣が
改善したのが原因ではないかとのことです。
(読売新聞6月13日朝刊抜粋)

何歳から高齢者と呼ぶのか、という議論は、ここ最近
よく耳にします。個人差は大きいものの、そろそろ
定義づけが変わる可能性はあります。
そういえば、「65歳以上が前期高齢者、75才からが
後期高齢者なら、86歳の私は、末期高齢者だねぇ」と、
酒脱な会員N氏がニヤリ。
[PR]
by studio-paradiso | 2015-07-24 12:19 | 楽園通信

高野山は、弘法大師が開いた真言密教の聖地。
今月2日から5月21日までの高野山開創1200年記念行事があり、
誘われるままにフェリーに乗って行ってきました!

弘法大師は、ひらがなの開発者、三筆に数えられた能書家であり、
教育や社会事業等の足跡は現代に大きな影響を及ぼしており、
歴史好きの私としては、尊敬をする一人です。

ところで、1990年以降、「観光」を通して宗教に接する人が
増えていると言われていますが、オウム真理教のような
反社会的宗教が広がりつつあると言われる現在、
「観光」によって地域活性など新たな意味づけでこういったブームは、
ある意味伝統宗教が果たす役割は大きいと考えています。

実家は仏教徒であるにもかかわらず、パリの「アメリカンチャーチ」で挙式をするとは、
どうみても信仰にいい加減な私ですが、毎朝、朝日に柏手、祖先に感謝、
なんらか信じるものに、手を合わせています。
[PR]
by studio-paradiso | 2015-05-01 14:01 | 楽園通信

先日、ある講義を聴いてドキッといしました。

「人は、『ピンピンころり』 以外は、介護となるわけでしょ?
認知症と頭はしっかりしてるけど
体が動かないのとどっちを選びますか?」

みなさん、当然どちらもいやでしょうが、どちらがいいですか?

担当する木曜日のパラディソ1クラスの皆さまにお尋ねすると、
私も含め全員が認知症でした。

それを選んだ人は、自己中心的な人ですって!!
「わかる気がする~」と大笑い。
では、もう一方は?

プライドが高い人ですって!

当たらずとも遠からずってかんじですが、考えさせられます。
これからの超高齢社会をどう楽しく生きるか?笑いながら、
その時を迎えたいものです。
[PR]
by studio-paradiso | 2015-04-01 15:04 | 楽園通信

先日東京で食事をしていた30代
男性が、「ダムの土木構造物や、廃墟を見るのが好きなんです」と話す。
 「?」

後日、NHKプレミアム新日本風土記で、廃墟をテーマにした番組があった。

興味を持って番組を観たのは言うまでもない。

ヘルメットをかぶった廃墟ツアーの参加者は、「ゾクゾクします」と答えている。
ニューツーリズムと呼ばれる新しい形態のツアーが注目を浴びつつあるようだ。

読売新聞2月13日号に、インフラを観光資源に、という見出しが目に
飛び込んできた。

土木構造物の愛好者たちが、そこに存在した意義を歴史的に考え、
地理、気候などの環境条件の背景、そして建造物そのもののリアリティ等に
感動するという。

九州では、軍艦島や大牟田・志免等の炭鉱跡地などが抜群の人気を誇っている
とのこと。

機会があれば、同行したいものです。
[PR]
by studio-paradiso | 2015-03-01 14:14 | 楽園通信

今年こそ!

今年もお正月に誓(ちかい)を立てた人は、多いのではないかと思われますが、
はや三日坊主の人、どうぞ挙手願いまーす!!

私も、御多分に漏れず、「生活を豊かにする」という定性目標を立て、定量的には、
「友だちと外で遊ぶ時間をこれまでの1、5倍にする」・「1年で貯金を●円」・
「この1年で太った分を減量する」・「週に1日は全く仕事をしないようにする」とすると、
具体的な行動に落とし込むと「必ず階段を使う」「10分早めの行動→時間のムダをなくし、
仕事の効率効果を上げる」など、きりがなくなり、果たして大丈夫?と投げ出したくなる。

結局、生活習慣病改善というテーマにしても、しあわせになる~だとしても、全ては
連鎖しているのだから、どこか一つをしっかり決めて行動を継続すれば、自ずと
目標達成できる、ということも理解しているつもり。

ただ、わかっていることとできることが違う。ここがポイント。行動に移し継続している人に
集中インタビューをしてみると、どの方も「人・コト・物」を上手に使い、オリジナルのやり方
・スキルを身につけ無理をせず楽しんでおられる。
「アメとムチ」の使い方もお上手。どうやら根性論ではなさそうです。
運動を継続したければ、運動を目的にしない方が続くことは間違いように思います。

節分がホントの年始めとも言いますよ。立て直ししてみてはいかがでしょ。 
[PR]
by studio-paradiso | 2015-02-01 11:11 | 楽園通信

さて、今年は
どんな年になるでしょうか?

みなさまは、
どんな年にしたいですか? 

どうぞ、
みなさまにとって
健やかで、
朗らかな1年となりますように。

たくさんの話題を語り合えるひとときを共有できますように。

d0105509_1647302.jpg

[PR]
by studio-paradiso | 2015-01-01 11:11 | 楽園通信

訃報を聞いて、予想を超えてショックをうけている自分がいました。
きっと高倉健さんは、憧れの男性だったんですね。

皆さんはどんな映画が印象深いですか?
私は、「野性の証明」や「ブラックレイン」が懐かしく思い出されます。
寡黙な人と思いきや、実はおしゃべりで、ユーモアたっぷりの人だったと
いう話もあります。

健さんがその昔所有の糸島にある別荘が数人の所有を経て売られると
いうことで、興味津々で寒い冬に見に行ったことがあります。
玄界灘からの波が激しく岩に砕けてはしぶきが猛々しく上がる風景が、
大きなガラス越しに見える書斎には、健さんの大きな写真が飾ってありました。
映画の中の健さんにまさにぴったりの場所でした。ご冥福を心から祈ります。

話は変わりますが、今年はパラディソ設立29年目、平和に引っ越しをして
10年になろうとしています。引っ越す前から会員継続の方々がなんと13人です。
会員の皆様のお元気が、私どものパワーの源です。心から感謝申し上げます。
何かとあわただしい12月です。どうぞ、ご自愛ください。
そして、素敵にノエル&お正月をお迎えください。 
d0105509_11505410.jpg

d0105509_11465570.jpg

[PR]
by studio-paradiso | 2014-12-01 10:23 | 楽園通信

温泉にゆっくりつかりたーい季節の到来です!

ところで皆さんは、どこの温泉がお好きですか?
私は、王道の別府が大好きです。
この15年、大分県教職員組合よりライフプランセミナーでの仕事を依頼され、
年に2回、ちょうどこの季節に別府に参ります。

10時ごろ高速バスの別府北浜に降り立つと、時間的に静かな、でも刺激的な
歓楽街を通り抜け、20分ほど歩いて現場入りします。
80分の仕事が終わると、いつもの100円公民館温泉か、かの有名な竹瓦温泉
でリラックス。もちろんタオルは持参です。

今年は、知り合いの骨董屋「三昧堂」さんで道草。新潟米納津屋の「雲かくれ」の
お菓子とお抹茶に舌鼓を打っていたところに、映画館の看板絵作家の松尾常巳さま、
97歳が自転車で登場! 
昭和40年位、別府に25軒あった映画館も今や1軒になったそうです。
柳原白蓮さんの、今は現存しない「銅(あかがね)御殿」の話も盛り上がりました。
これが残っていたら、きっと今は観光客でいっぱいだっただろうに。残念です。   
[PR]
by studio-paradiso | 2014-11-10 15:28 | 楽園通信

健康こぼれ話

先日、予防医学研究者の石川善樹さんとお会いする機会があり、
お話が面白かったのでご紹介します。
この方は、NHKテレビNEWS web (平日23時30分~24時)に出演の方です。
ご存知方いらっしゃいますか?

さて、寿命に影響するコトってなんでしょうか。
肥満?運動?たばこ?アルコール? 実は、「つながり」だそうです。
家族や友達、趣味の仲間、などなど数の多少はわかりませんが、
高齢者の自殺は、独居老人より、同居の方が多いということから、
数の多さではなく、そのかかわりの質も影響すると考えます。

座ってばかりいる人は、30分に一回立つだけでも、脂肪の燃焼に違いが出てくるとか、
アメリカのシリコンバレーでは、ランチで辛い物を食べる人は、仕事ができない人と
みられるとか!!(辛い物を食べた後しばらくすると眠気が襲ってくるそうですよ)

いろいろなエビデンスと共に情報が溢れています。振り回されないようにしないと、
逆にストレスが溜まってしまうのでは。
ほどほどのお金があって、機嫌よく生きられたらいいな、と思います。 
それでは、みなさん、ごきげんよう!
[PR]
by studio-paradiso | 2014-10-01 11:26 | 楽園通信

ついに20年ぶりに、ロサンゼルスのフィットネスツアー研修に行って参りました。
目的は「和のフィットネス」発信のプレゼンでした。
ロス空港から車で45分、ディズニーランドがあるアナハイムのコンベンションセンター
で5日間に及ぶフィットネスの祭典。

朝7時から17時過ぎまで事前エントリーしたレッスンを受講したり、ウエアやグッズ
(セレブ御用達、浅田真央ちゃんも愛用の日本では手に入らない人気ブランド
「ルルレモン」の靴下等を何点か買ってきています。)、健康食品等を見て回ったり。

今の流行りは、運動強度が恐ろしく高いサーキットトレーニング。ゲーム的でチーム
として頑張ろう!という楽しさ、一体感、達成感はあります。
私がサボると相手がキツイ目に合うという二人組の凄いプログラムのおかげで、
筋肉痛は激しく、歩くのもつらいといった毎日でしたが、ただひたすらエアロビックダンスを
追いかけていたあの頃を思い出し、エキサイティング&ノスタルジックの充実の日々でした。

もちろん恐ろしいほど太った人が多いのも事実ですが、フィットネスライフで、
お洒落に素敵に年を重ねる人が今なお健在の変わらぬ西海岸の風景に刺激を受けた日々でした。
d0105509_11234267.jpg
     
d0105509_1124826.jpg

[PR]
by studio-paradiso | 2014-09-24 11:25 | 楽園通信